Ferrari DAYTONA 365GTB  ITALERI

2018/10/21
●最近いろいろ忙しくて、なかなか模型の時間が取れません。
 約1か月ぶりの更新です。

●ボディーは、整形後1回目のサフです。
 予想通りボディー色の染み上りで赤っぽいサフになっています。

●ボディーの反りの原因は、ボディーと一緒に成形してある
 矢印部分のせいです。

 この部分があるために冷却に伴ってボディーが
 反ってしまったのです。

2018/09/24
●ロードカーが続きます。
 今回の作品は、2019年静岡ホビーショーGARAGE24のお題
 「GTとフィギュア」のGTの方です。(GTBと言うことで!)

●GTと聞いた途端「やった!」とぬか喜びしましたが
 茶菓餅さんがそんな優しいはずがない・・・。
 しっかり苦手なフィギュアとSETのお題でした。(トホホ・・・。)

2018/11/05
●ようやくサーバー移管が完了しました。
 思ったより苦労しました。

 サーバー契約したのが10/25でドメイン移管まで12日です。
 ドメイン移管なんて初めてだから、どうやっていいのか???
 マニュアル見ても良く解らないし、手探りでようやく完了です。

 ドメイン移管までかなり不安でしたが、さくらサーバーの方に
 丁寧に教えていただきました。ありがとうございました。

 DAYTONAは、ベース色をピンクにしました。
 勿論ベース色の工程でも何度か修正しています。

●クリアコートの前にフロントの下を黒く塗っておきます。

●2回目のサフは、銀サフで染み上り防止です。
 サフ:銀は、2:1ぐらいにしていますが
 この辺の配分は適当です。

 塗料の食いつきを上げるためにプライマーも
 少し混ぜています。量は隠し味程度です。

●バッテリーは、抜き勾配とヒケを整形しました。

●2回目のサフの前に2つほどやっとく事があります。

 1つ目は、バッテリーの切り飛ばし。

●反りも直ったのでフロントとリアのパーツを
 摺り合わせて、しっかり接着です。
 (ボンネットは乗っけているだけです。)

●お湯に浸けてひねったら案外簡単に直りました。
 画像見たら曲げ過ぎた事に気づいたので
 このあともう一度、微修正しました。

●ボディーパーツが4つから6つになりました。

●なので反りを直す前に原因を切り飛ばします。
 エッチングソーで少しづつカットしました。

●このkitの最大の問題点は、ボディーの反りです。
 ↑方向にかなり反っています。

 ・・・この反りどこかで見たことがある???
 思い出しました「STUDIO27のレジンのDAYTONA」です。
 全く同じ反り方をしています。

●そういうことか! レジンの芯は・・・。
 大人の事情なのでこの話題はこの辺にしておきます。

●ボンネットが別パーツは、ありがたいのですが
 フロント部分とリア部分も別パーツなので
 しっかり接着する必要がありますね。



●フィギュアの事は、後で考えるとしてGTから取り掛かりましょう。

 ボディーはこんな感じです。
 成形は、昔のkitとしては良い方ではないでしょうか。

●後ろから。
 LEDのスタンドの下で撮影すると赤が上手く
 撮影できません。 写真も難しい。
 コンデジの実力だと仕方ないのかもしれません。

●もうサーバー移管やドメイン移管なんてしたくないので
 さくらサーバーさん末永く宜しくお願いします。
  (2018/11/05)

●ボディーは、小さいデカール4枚貼ってクリアコート。
 オートクリアを5回重ねました。

●塗装後はこんな感じです。(画像はクリアコート後です。)

●本塗装は、フィニッシャーズのピュアレッドです。
 薄めに塗装したのですが、ムラっぽくなってしまった所が
 何ヶ所かありますが、目立たないところなのでスルーします。

 やはり赤の塗装は難しい!
 次の作例も赤の予定なので上手く塗れるように精進します。

●もう一度修正したらベース色の工程に進みます。

●ところで、このホームページはYahoo!ジオシティーズを
 サーバーに使っているんですがサービスを停止するそうです。

 詳しい方お薦めのサーバーがありましたら教えてください。
 独自ドメインの移行とかできるのかな?
 う~ん。また苦労しそうだ。
  (2018/10/21)

●この車は、リアから見るスタイルが
 最高に格好良いと思います。
  (2018/09/24)

●もう一つ、分厚いリアのナンバープレートを0.3mmのプラ板に置き換えます。