Ferrari DAYTONA 365GTB  ITALERI

●ちょっと驚いたのはエアーバルブがモールドされている事です。
 整形する際に「バリかな?」と危うく切り飛ばすところでした。
 画像で解りにくいけど「↓」部分がエアーバルブです。
2019/01/06
●昨年末は、いろいろと忙しく模型製作の時間が
 取れませんでした。作らないとドンドン模型製作に
 気が入らなくてDaytonaも放置状態でした。

 今年は、1/3から模型製作スタートで
 エンジンブロックまで完成しました。

●Daytonaのエンジンは、いろんな仕様があるので
 インストと資料を見比べながら塗り分けしました。
●後ろから。
●そのエンジンを組み込んでシャーシ大体完成です。
●後ろから見るとこんな感じです。
2019/01/14
●エンジンは、プラグコードを追加しました。
 実車はもっときれいに配線されているんですが
 今回は雰囲気重視です。

 写真撮ったら前の2本のプラグが浮いているのが
 分かったので後で修正しました。

 目が悪くなって肉眼で認識出来なくなってきた。
 トホホ・・・。
●傷が目立つパーツでもボディーに付けてみると
 格好いいので少しだけモチベーションも上がります。
  (2019/01/06)
●パーツも色塗ったんですが、多数ダメ出し。
 kitが古いせいか段差やバリが多くて見逃したものや
 下地処理が甘かった様です。

 素直にやり直します。
 銀色のパーツは特にNG部分が目立つので
 今度は丁寧に整形します。
●古いkitなのでクリアパーツの表面が、かなりうねっていたので整形しました。
 ボディーのコンパウンド掛けの際に一緒に研ぎ出しします。
●タイヤとホイールはこんな感じです。
 ワイヤーホイールはプラの2枚重ねですが、
 十分雰囲気出ています。
●資料を見ているとオイルフィルターは、オレンジ色が
 主流のようですがインストアの指示は「フレンチブルー」なので
 そちらを採用しました。
●裏側は普段見えませんが、いろんなパーツが
 しっかり再現されています。

 古いkitで作りにくいですが、車の構造が良く解るパーツ構成に
 なっています。
 この部分はアメプラと共通するところかもしれません。

●完成間近になってきたので止まらず進めます。
  (2019/01/14)