CITROE DS3 WRC'12  Heller

2019/06/02
●次と次は、DS3とF1-GTRです。
 どちらも来年のGARAGE24の「お題」です。

 来年のお題は、令和にちなんで「R」の文字が入った車です。

 メーカー名は含まれないのでこの場合
 
CITOROEN DS3 W「R」C'12 (Rは、1文字)
 McLaren F1-GT
「R」 1997となります。(Rは、1文字)

●意地悪な「茶菓餅さん」なのに今回は優しいお題でホッとしています。
 「R」の文字がたくさん入っているほど良くて、
 一番沢山「R」が入った車種の人には、茶菓餅さんからご褒美がいただけます。

 (多分、反ったり曲がったりしたアメプラだぞ!・・・私の心の声)

●実は、DS3は「カリキさん」からいただいた宿題で
 F1-GTRは「kwnさん」のお祭り参加作品なのでこの2台で「お題」+「宿題」+「お祭」
 を全てこなそうという、私にとって都合のいい作戦なのです。

●取りあえず3ヶ所開口完了です。

●ボンネットも同じように開口します。

●迷いましたが、グリルもカットすることにします。
 肉厚が厚くて思ったより大変な作業でした。

 でも、カットしておくと整形も楽だし、
 塗り分けも減るので苦労の甲斐もあるでしょう。

●いつもの通り0.5mmのピンバイスで穴開けて開口の下処理です。

●先ずは、フロント周りの開口から開始です。

●後ろから。
 ド派手なリアスポイラーが格好いいですね。

●最近のエレールのkitの合いを確認したいので仮組から。
 合いは悪くないようです。

2019/06/09
●資料を集めて製作開始です。

【番外編】
●我が家の近所に、蛍が大繁殖する場所があります。
 毎年初夏の風物詩として楽しみにしています。

 去年はタイミングが悪くて見ることができませんでしたが
 昨日(6/1)行ったら大乱舞していました。
 何百匹も飛んでいるんですがコンデジではうまく撮れません。

●近所の蛍は、大型のゲンジボタルです。
 個体はこんな感じで1cmぐらいです。
  (2019/06/02)

●グリルは、まだまだ加工が必要です。
 粗加工が終わったのでボディーの整形工程に進みます。
  (2019/06/09)

●「カリキさん」からkitと一緒にいただいたエッチングもあるので
 有効に活用させていただきます。

●「にくきゅ~さん」にいただいた赤牛のデカールもあるし・・・。

●どちらを先に作るか考えましたが、DS3→F1-GTRの順にします。
 F1-GTRは、ドアとリアハッチのパカパカに挑戦したいので暫く研究(有識者に教えてもらうだけとも言う)します。

 DS3は塗り分けもデカールも難易度が高そうですが、頑張って挑戦します。
 F1-GTRは、パカパカ+初ガルフなので私自身も楽しみです。